いたみマネージャー認定試験について

日本いたみ財団では、慢性疼痛でお困りの多くの患者さんをサポートするという社会的な要請に応えるため、2021年度より「いたみマネージャー(PAM資格)の認定制度」を設けることとしました。その認定をするための試験(Web試験)を定期的に行っております。
試験に合格すると合格証を発行いたします。合格者には続いて「いたみマネージャー認定」のための申請を行っていただきます。

■ 受験方法:オンライン試験

(下記Web試験サイトからオンラインで受験していただきます)
※試験料はかかりません

■ 受験資格:

日本いたみ財団の会員であること。(会員でない場合は、先に会員登録を行ってください)

■ 試験日程:

毎月1日よりアカウント登録を行い、月末までに受験をして合格するまで実施します。(月内までに合格できなければ、次月再度アカウント登録を行い、試験を実施)
※合格できなかった場合、翌月以降で再度でも受験が可能

受験サイトのご案内

いたみマネージャー認定のためのWeb試験を受けられる方は下記ボタンをクリックしてください。
(※外部サイト「learningBOX」のログインページが開きます)