昨今、慢性疼痛や慢性痛という言葉が浸透し、医療システムが変わっていくなかで、患者さんと医療の在り方も変わりつつあります。

これまでNPO法人いたみ医学研究情報センターでは、専門性の高い臨床で研究されてきた方を「からだ・運動器の痛み専門医療者」として認定する制度を実施していましたが、慢性疼痛で困っている多くの患者さんをサポートしていくという社会的な要請に応えるため、2021年度より「いたみ専門医・専門医療者」と「いたみマネージャー(PAM)」の認定制度を設けることとしました。

いたみにお困りの方に寄り添い、アドバイスを行うことが出来る医療従事者を増やすことで、予防・治療の充実を目指し、社会へ貢献をしてまいります。

 

■いたみマネージャーといたみ専門医・専門医療者

■申請対象者(認定試験の受験資格者)

(医療に関する国家資格あるいは都道府県認定の資格を有する方)

いたみマネージャー いたみ専門医・専門医療者
医師・歯科医師 医師・歯科医師
看護師・保健師 看護師・保健師
理学療法士 理学療法士
作業療法士 作業療法士
言語療法士 言語療法士
公認心理師 公認心理師
薬剤師 薬剤師
歯科衛生士
管理栄養士
柔道整復師
あん摩マッサージ指圧師
鍼灸師
ケアマネジャー
義肢装具士
社会福祉士
介護福祉士
精神保健福祉士
ホームヘルパー
メディカルソーシャルワーカー

■いたみマネージャー認定(PAM資格認定)のご案内

いたみマネージャーの認定については、こちらをご覧ください。

いたみマネージャー認定のためのWeb試験の受験希望者は、会員ページへお進みください。